パチンコ データ 無料

株式会社ガイアロックス

各種ミネラルについて vol.6

各種ミネラルの働きと、不足により誘発される病気について解説します。

◆金(Au)

活性酸素を正常な酸素に還元、老化細胞の代謝物質尿酸をビタミンB1との協力でエネルギーに還元し、血液や細胞をクリーンにする

不足により誘発される病気
リウマチになりやすい / 脳疾患 / アトピー / 植物・金属アレルギー / 心臓・肝臓病 / 高血圧症 / 糖尿病

◆セシウム(Cs)

血液・体液をアルカリに保つ(酸化還元)作用は元素中最大、活性酸素・細菌・ウィルス等の消去、血液の浄化、尿酸の分解、脳の老化抑制及び活性

不足により誘発される病気
酸性体質 / 肝臓・腎臓病 / ボケ / 高血圧 / 肩こり / 頭痛 / むくみ / 便秘 / 痛風 / 疲労感 / アルツハイマー / 認知症 / パーキンソン病

◆パラジウム(Pd)

活性酸素の消去、尿酸の分解及び代謝、細菌やウィルスの活性を制御、強力な殺菌

不足により誘発される病気
ガンになりやすい / 免疫力低下 / 糖尿・痛風になりやすい / 帯状疱疹 / 肝臓・腎臓病

◆リチウム(Li)

ナトリウム代謝促進、神経の鎮痛作用、アレルギー体質の改善

不足により誘発される病気
躁鬱病になりやすい / 自律神経不安定 / 筋力・体力の低下 / 神経の興奮

◆アルミニウム(AI)

体内酵素の触媒、歯や骨の形成、活性酸素の消去

不足により誘発される病気
味覚低下 / 歯や骨が弱い / 風邪を引きやすい / 紫外線に弱い皮膚

抜粋: NPO法人・予防医学普及事業団「知っておきたいミネラルのすべて」

一覧へ戻る