パチンコ データ 無料

株式会社ガイアロックス

各種ミネラルについて vol.5

各種ミネラルの働きと、不足により誘発される病気について解説します。

◆ヨウ素(I)

甲状腺ホルモンの主成分、栄養の代謝促進、エネルギーの産出、脳の活性化、気持ちを明るくする、体脂肪の燃焼によるダイエット効果、皮膚・髪を丈夫にする

不足により誘発される病気
甲状腺腫 / 低血圧症 / 肥満 / 疲労感 / 皮膚・髪につやがない / アトピー / 子供の成長遅れ

◆セレン(Se)

強力な抗酸化酵素の主成分、発ガンの抑制、血管の若返り、動脈硬化予防、老化の抑制、精子の産出、更年期症状の軽減、ウィルスの抑制

不足により誘発される病気
ガン / C型肝炎 / 帯状疱疹 / 精力低下 / 重い更年期障害 / 白内障 / アトピー / 肺機能低下 / シミ

◆タングステン(W)

モリブデンと協力してヘモグロビンの触媒作用、尿酸や脂肪の分解、代謝促進及び還元、発ガン物質の代謝、活性酸素の消去

不足により誘発される病気
ガンになりやすい / 酸性体質 / 関節痛 / 腰痛 / 風邪引きやすい

◆白金(Pt)

活性酸素の消去はミネラル中最大、塩素・尿酸の消去、血液・体液の酸化還元をし老化を抑制、有害菌の殺菌及び排泄、ウィルス活性の抑制

不足により誘発される病気
免疫力低下 / 老化の促進 / 痛風 / ウィルス性肝炎 / ガンになりやすい / 動脈硬化 / 下痢や便秘

抜粋: NPO法人・予防医学普及事業団「知っておきたいミネラルのすべて」

一覧へ戻る