パチンコ データ 無料

株式会社ガイアロックス

各種ミネラルについて vol.2

各種ミネラルの働きと、不足により誘発される病気について解説します。

◆リン(P)

カルシウムと協力して歯や骨をつくる、細胞膜の材料、筋肉、脳、神経、肝臓機能の正常化、細胞分裂の促進、エネルギー備蓄、ビタミンB1、B2と協力して糖質の代謝

不足により誘発される病気
関節・神経痛/元気がなくなる / 腎臓結石ができやすい / 歯や骨が弱い / 糖尿病になりやすい

◆鉄(Fe)

赤血球のヘモグロビンの成分、酵素を全身に運ぶ、肌の血色を良くする、抗酸化酵素SODやカタラーゼを生成し免疫力を高める、体温保持

不足により誘発される病気
思考力・集中力低下 / 動悸息切れ / 肩こり / 冷え症 / 便秘 / 貧血 / めまい / 極度の疲労感

◆亜鉛(Zn)

体内酵素の触媒に不可欠、男性生殖能力の維持、活性酸素の除去、抗酸化酵素SOD産出に不可欠、インスリンの産出、味覚・臭覚の正常化

不足により誘発される病気
糖尿病 / 情緒不安定 / 風邪を引きやすい / 性能力低下 / 味覚・臭覚低下 / 脱毛症 / 湿疹 / 爪に白い斑点 / 躁鬱病

◆マンガン(Mn)

カルシウム・リンと協力して歯や骨を丈夫にする、関節痛予防、インスリンの合成促進、血糖値を下げる、若さを保つ、抗酸化酵素SOD産出、集中力・記憶力を高める

不足により誘発される病気
疲れやすくなる / 糖尿病 / 骨粗しょう症 / 傷が治りにくい / 運動能力低下 / 関節痛 / 怒りっぽくなる / 老化促進 / 腰痛

抜粋: NPO法人・予防医学普及事業団「知っておきたいミネラルのすべて」

一覧へ戻る